特定非営利活動法人 社会基盤技術支援協会ASIsT(アシスト)

ASIsT(アシスト)は地域と住民をつなげます

ASIsTについて

暮らしに関わる建設分野の品質・安全・環境の領域に関して問題解決を積極的に支援していきます。そのために、現役から豊富な経験を持った建設技術者のみならず、現役の教員等、生活に関するスペシャリストが
お悩み解決をサポートします。

■所属メンバー紹介
・大学教授OB
・元国土交通省OB
・ゼネコン技術者 等

ASIsTにできること

1.住民のために
安全・安心なまちをつくるためのお手伝いをします。
毎年、どこかで大きな被害がでている地震、洪水、土砂災害等の自然災害に対する対策を産官学の協力を得て実施します。また、住環境に関するお悩み解決に努めます。

2.市町村のために
市町村の建設技術者に対する技術支援や技術研修会を行うことができます。また市町村が管理しているコンクリート道路橋等の点検・診断業務を支援できます。

防災事業

3.企業のために
建設技術者に対する技術支援や継続教育の対象となる技術研修会を行います。国土交通省受注事業の第三者としての品質証明(現在、試行段階)を行うことが出来ます。
ASIsT会員の企業は、ASIsTの非営利活動によりCSR(企業の社会的責任)を果たし、公開することができます。

講習会の様子

4.教育機関のために
安心・安全なまちづくりに欠かせない建設事業について時代を担う世代に分かりやすく説明し、理解してもらう催し物を教育機関と連携して行います。
インターンシップを希望する学生と受け入れる官公庁や企業とのマッチングを行い人材育成に貢献します。
福岡大学起業家研究会(FKK)と連携してマーケティング知識&ビジネスプラン作成講座を開講し、ベンチャーマインドの育成に努めます。

起業の支援